食紅の赤

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐田岬(1)

<<   作成日時 : 2014/04/07 01:14   >>

トラックバック 0 / コメント 6

佐田岬でSericaniaの記録があるという話を知りました
Sericaniaって虫は、四国ではふつう標高の高い山(1000m級以上)で採集される虫だと思っていましたので
標高300〜400mほどの山しかない佐田岬での記録には驚きでした
そういうことがあるんですね

里山に掛けたFITでルリクワガタを得たという話を
岡山県のコメツキ屋さんから聞いたこともありましたし
昨年の春の鰓角通信(研究会誌)では
瀬戸内の島で Sericania ohtakei が採集された記事が載っていました

Sericania kompira も、それほど高くない山に生息しているみたいですね

3月18日、さっそく佐田岬に向かうのですが、結果から先に言いますと1頭も採れませんでした
残念…、ちょっと早い時期から採集を始めましたが、これはワザトです
先にあった佐田岬の記録というのが1♀なので
♂が1頭でも採れれば嬉しいのになあ

佐田岬の山へは初めて行ったのですが、すごく良さそうな場所でした
杉ばっかりの山じゃないので、昆虫採集には面白いかと思います

画像
途中の長浜町の海


画像
ひじき採集でしょうか?


画像
休憩しながらのんびり運転

画像
自宅から90kmくらいの距離で、よさそうな場所を発見しました

画像
甲虫は何も来ずでした

帰りの佐田岬メロディーラインで
メロディーロードの音楽を聞いて、ちょっと感動した
のんびり帰りました


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
どの辺りで屋台を出したのかは知りませんが、佐田の環境は乾燥気味では?採れるまで頑張ってください。
みーかんーのはーながーって、もう一度引っ返して走りたくなりますね。
素老人
2014/04/07 08:57
さすが素老人さん!
仰るように、やってみると乾燥していたことを実感しました。今回の反省点がまさにそうで、次の佐田岬採集は「乾燥してない場所を探す」がテーマとなりました。
PA-マン
2014/04/07 11:10
僕も何回か行ったことがありますが、佐田岬ってなかなか良い環境が残っているんですよね。でも確かに考えてみればほとんど島気候なので素老人の言うとおり乾燥しているんでしょうね。良い場所が見つかれば良いのですが。半島のどのあたりに行きましたか?佐田岬といっても広いですからね。
たきぽろりん
2014/04/07 12:30
たきぽろりんさん。標高の低い山のわりに、スギ以外の木が目立つ環境が良かったです。
潮風の当たる、みかん栽培に適したところなので、乾燥しているんですね。行ったのは一番ハシっこの伽藍山でした。
PA-マン
2014/04/07 15:29
佐田岬は面白いと思いますよ。Mozartius採れますし、トゲウスバ、ヤノトラ、オオシロカミキリなんかも採れていると思うのですが。かつて片岡先生、菅先生なんかもよく通っていたようです。谷に潜ると比較的感想が弱い場所もあります。
たいかも
2014/04/14 09:12
たいかもさん。そうなんですか!
佐田岬って、けっこう良いですね。
どういう訳か、高い山へ行きたくなるので盲点でした。
谷の湿った場所を探してみます。
年末には坑道トラップもデビューできれば良いですが、
しばらく糞を触っていませんでしたので、祖谷の猿糞を触りに行くかもしれません♪
PA-マン
2014/04/14 17:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐田岬(1) 食紅の赤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる