食紅の赤

アクセスカウンタ

zoom RSS これはアワチャイロコガネのメスだと思う

<<   作成日時 : 2014/06/23 13:06   >>

トラックバック 0 / コメント 8

なんやかんやでドタバタしてても、いちおう灯火採集へは行ってまして
でも今年は、休みの日に限って風が強かったり、夜になると凄く寒かったりで
Sericaniaが全く採れませんでした

5月の終わり頃には、今年8回目となる灯火採集が連続してボウズだったので
大相撲だったら8連敗の負け越しだと
mixiでつぶやいてみたりしました…

6月2日に、今年10回目の灯火採集に行きました
この日も天候が悪く、気温が低くて風の強い日です
でも雨は小雨程度でした

いつものように虫の飛来が少ない夜でしたが
なんとか数頭のSericaniaが飛来しまして

画像
         Sericania (quadrifoliata) awana Nomura, 1976
今年の灯火採集で一番最初に見れたのが、アワチャイロコガネ!
昨年の一年間でもオス1頭しか見れてないので嬉しいです
初白星にして金星を上げることとなりました

しばらくすると

画像
         Sericania (quadrifoliata) awana Nomura, 1976
やったー!
これはアワチャイロコガネのメスだと思う!
僕は初めて見たのですが、残念なのは前脛節の端棘が左右とも欠けていることです

近年報告されているアワチャイロコガネ♀の特徴と、真面目に照らし合わせるのは
もう少し時間のある時にやってみます

ひとつ気になることに
以前、ヤマウチチャイロコガネによく似てるけど、ちょっと違うかな…?というヤツ
2012と2013年に県内で数頭採集していますが全てオスなので
こちらのメスも見てみたいです

翌日も休みだったので、同じ場所に来てみたのですが
幕が張れないほどの強風で
林内の風の弱い場所に吊り下げ式ライトトラップを7本も掛けるなどの悪あがきをしてもボウズでした

月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
アワチャイロの♀が採れたようで良かったですね!
おめでとうございます!!

前脛節端棘が両方とも欠けている個体とは災難でしたね。反対になかなかそんな個体は滅多にあまりありません。

マルマグソ
2014/06/25 05:21
マルマグソさん。鰓角通信にもアワチャイロコガネのメスの特徴は載ってないのですね。マルマグソさんから頂いた標本と一緒によく観察してみます♪
PA-マン
2014/06/26 08:52
アワチャイロの♀の特徴は、残念ながらまだ報告されていません。私の採集している個体は、記載時にアワチャイロがもともと見つかっている産地のものですので、基準にして良いと思います。他の種の♀と混じって紛らわしいとすればヤマウチかと思えますが、前脛節端棘の形状で区別できるはずです。
マルマグソ
2014/06/27 02:42
マルマグソさん。この場所で僕が採集した、どのメスとも違う気がするのと、アワチャイロのオスが採集されてることもあるので、消去法でアワチャイロのメスとしてますが、マルマグソさんの標本を基準にして観察してみます!この採集したメスの前脛節端棘が欠けているのは本当に残念でした…。
PA-マン
2014/06/27 21:17
端棘が欠けていたのでしたよね!是非、追加して確認してみてください。イメージからすると、もう少し標高を下げた方が密度が濃くなると思えているのですが。
マルマグソ
2014/06/28 02:50
マルマグソさん。僕もそう思います(*^-゚)v
下から風に乗って飛んできたアワチャが、たまたま灯りに来たみたいに思います。それで今年は標高1000mほどの高さでライトFITを掛けて2週間は試したのですが、採集できなかったので、一旦あきらめて回収しました。次週、場所を変えて頑張ってみます。
PA-マン
2014/06/28 21:57
1年半のお休みですが、2016年はまた再開されることを期待しています。
素老人
2016/01/04 16:07
素老人さん。明けましておめでとうございます。
今年は再開させたいです。
アワチャイロは高知でも採れましたから、
これで四国四県で採れる種になりましたね。

コメントありがとうございました。
PA-マン
2016/01/04 16:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
これはアワチャイロコガネのメスだと思う 食紅の赤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる